So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

2014年紅白歌合戦の司会者 白組は嵐!?V6!?

2014年紅白歌合戦の司会者 白組は嵐!?V6!?

白組の司会者について予想してみたいと思います。

別の記事でも触れましたが、紅組の司会者には、吉高由里子さんが内定したと報じられました。

(こちらの記事です→『2014年紅白歌合戦の司会者に吉高由里子に内定!!』

けれど、白組の司会者については、報じられていません。

そこで、今回は白組の司会者について予想してみたいと思います。

独断と偏見ですが(笑)


スポンサードリンク





2010年~2013年の4年間は連続で、が司会をしています。

フォト4枚セット 嵐(集合) 2011-2012 「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」



2014年の紅白歌合戦の司会を務めると、5年連続になります!

過去の司会者連続記録


1953年~1961年の9年連続白組司会者を務めた高橋圭三さん

この方は、NHKアナウンサーです。

NHKアナウンサー時代に紅白司会者を務め、後に日本初のフリーアナウンサーになります。

1974年~1982年の9年連続白組司会者を務めた山川静夫さん、

この方もNHKアナウンサーです。やはり後にフリーアナウンサーになります。

過去にNHKのアナウンサー以外の連続記録は、

1974年~1977年の4年連続で紅組司会者を務めた佐良直美
この方は、歌手・タレント・女優をし、後に実業家となりました。

1980年~1983年の4年連続で紅組司会者を務めた黒柳徹子さん。

この方は・・・説明不要ですね。

そして、2010年~2013年の4年連続で白組司会者を務めた嵐です。

今年、嵐が司会となれば、NHKアナウンサー以外の司会者では、

最長の5年連続となります!

2014年紅白歌合戦司会者に嵐がなる可能性


嵐は、今年デビュー15周年記念の年です!

記念の年ということで、各メディアで取り上げられています。

・・・と言っても、嵐は、以前から人気があり、今年も歌にドラマにCMにと引っ張りだこの状態です。

しかも、司会業も安定した評価を得ていて、起用には“間違いない感”があります。

また、クリーンなイメージはもとより、幅広い年代の支持もあります。

嵐が嫌いという人はあまり聞かないですもんね。

これは、2014年も嵐で決まりか!?

・・・と結論したいところですが、他の候補にも有力者がいます。


スポンサードリンク





2014年紅白歌合戦司会者にV6がなる可能性


V6!?えっ、何で!?

と思う方もいるかもしれませんが、V6のメンバーには、

岡田准一さんとイノッチこと井ノ原快彦さんがいます。

musicmind(R専) [レンタル専用]


岡田准一さんは、2014年の大河ドラマ『軍士官兵衛』で主演をしています。

また、イノッチは、朝の情報番組『あさイチ』で朝の顔としてお茶の間に定着しています。

紅白歌合戦の司会選考基準にはNHKの番組貢献度があります。

大河は1年間ですからね。だいぶNHKに貢献していると言ってもいいでしょう。

去年の紅組司会者は、大河で主演をした綾瀬はるかさんでしたし。

そして、『あさイチ』は他局の同時間帯番組に比べ、ダントツで視聴率がいいです。

この枠は、NHKの一人勝ちです。

一方、嵐は2014年、NHKでの露出はあまりありません。

このことから先輩であるV6が司会をするということも十分考えられます。

じゃあ、結局誰なのよ!?


なんだかんだと、ツラツラ述べてきましたが、

結果は、例年通りだと10月中旬に発表があります。それまで待ちましょう!

・・・と言うと、身も蓋もないので、

独断と偏見で予想しますと、

2014年紅白歌合戦の白組司会者は・・・

嵐 でしょう!!

嵐 全体の人気もさることながら、メンバーそれぞれの人気も高いですし、

息のあった司会には、他の追随を許さない評価があります。

ダテに4年連続司会を務めていないですね。

紅組司会者に吉高由里子さんという冒険をするのなら、白組は実績のある嵐になると思います。

以上、勝手な予想でした。

発表が待ち遠しいです。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ
Copyright © 2014紅白歌合戦まとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。